長距離引っ越しの格安業者はこうして選ぶ

MENU

長距離便の引越しは安い会社に

転居先までが非常に遠い長距離引越しは業者による料金差が発生しやすい引っ越しの形態です。

 

高額な見積もりの業者は1つのお客様の荷物だけでトラックを稼働させるチャーター便で受注する可能性が高まります。そうなれば、往復に掛かる人件費や燃料費、高速道路の通行料がそのまま見積もりに反映されるので引っ越し料金も相対的に高くなります。

 

格安の業者は同一地域の引越しをまとめて載せる混載便や帰り便をがんばって集めたり、JRコンテナなどを使って輸送に必要なコストを安くする努力をしています。しかしながら、初めて引っ越しの見積りを依頼する人に、その引越し会社の輸送する方法を判別できません。

 

だから、長距離引越を格安でするためには、近距離の引越しよりさらに複数の引越し会社から見積もりを取得するのが大事です。

 

なるべく1つ2つの見積もりで決定しないでください。